たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

第1845号たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『裏方でも、コツコツ努力してる奴がMVPなんだよ』

<掲載時のお名前>鈴掛(すずかけ)さん
<年齢>24
<性別>女性
<住所>大阪府泉大津市

<心に響いた「たった一言」>
「裏方でも、コツコツ努力してる奴がMVPなんだよ」

<「たった一言エピソード」>
私が通っていた高校の文化祭では、目玉として学級対抗の劇を行っていました。文化祭本番の3か月程前から、放課後学級で残れるメンバーが残って作業を行うのです。私は目立つことがあまり好きではなく、コツコツとした作業が好きだったため、裏方に徹することになりました。

舞台で役を演じる花形は人気が高く練習もはかどっていましたが、小道具・大道具づくりの裏方は志願者が少なく、滞りがちでした。部活動や校外の用事がある人は仕方がないのですが、地味で時間のかかる裏方に飽きてサボる人もいたため、中々人が集まらない日もしばしばあったのです。

役者の練習で壊れた道具の修理などもあり、時間の目途も立てにくい作業でしたが、全員いなくなってしまえば、確実に練習に滞りが出ます。私は文化祭で出し物を行う部活動に所属していた訳でもない上、その部活動は週に一回程度だったため、出られる作業にはほぼ全て参加できました。

しかし、それでも作業が追い付かない場合、時に家に持ち帰って作業を行うこともしばしばありました。その日も裏方は人数が少なく、男子3人と女子の私1人だけでした。残った2人の男子は来ないメンバーへの不満を漏らしていました。その意見に不満が出るのも無理はないと思いつつ、作業を続けていた私に、不満を漏らさなかったもう1人の男の子が声を掛けてくれたのです。

「裏方でも、コツコツ努力してる奴がMVPなんだよ」
いつもありがとな。

その男の子の言葉にどう返せたかは覚えていません。ただ、誰に褒められることもないだろうと思っていた私の努力を見ていてくれた人がいたことが強烈に嬉しく思えたのです。見返りを求めているつもりではなくても褒められると嬉しい。

日頃の地道で地味な努力を見てくれる人がいることもある。それを教えてくれた男の子の言葉は今でも私の行動理念を支えてくれています。私こそ、地味な努力を認めてくれてありがとうと彼に伝えたいです。