たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

第1820号 たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『やらないで後悔するより、やって後悔した方がいい』

<氏名>墨さん
<学校名・学年>一宮市立千秋中学校

<心に響いた「たった一言」>
「やらないで後悔するより、やって後悔した方がいい」

<「たった一言エピソード」>
私が心に響いた「たった一言」は、私が交通事故にあい、何事にも消極的な気もちになっていたとき母に言われた、「やらないで後悔するより、やって後悔した方がいい」でした。

当たり前にできていたことができなくなってしまった。やれたことがやれなくなってしまった。そんな現実をつきつけられ、毎晩泣いていました。悔しくて悔しくて、家族につらく当たったり、せっかく心配してくれた友だちにもひどい言葉を言ってしまったりと、最低なことをしてしまっていました。

そんな時、母に言われた一言が、強く胸に残りました。「どうせやってもできない」という私を、「まずやってみよう」とうながしてくれた母は、落ちこんでいた私に光をくれたような気持ちにさせてくれました。

そのおかげで、私は様々な出来事に前向きに取り組めるようになりました。学校行事の実行委員や、習い事、部活。さらには生徒会の書記にも挑戦し、当選することができました。周りの人からも「明るくなったね」とか、「元気になって良かったね」と言われてとても嬉しかったです。母の一言に、私はどれだけ救われてきたことか。普段は照れくさくて言えないけれど、本当にありがとう。

私は今回の出来事で、たくさん学べた事があったなと思いました。どんなにつらくても、どんなに悲しくても、まず前向きに、やれることをやっていこう。そうしたら、必ず未来は明るくなる。生きててとても大切なことを教えてもらった気がしました。私を支えてくれた皆、本当にありがとう。みなさんも、是非前向きな心を持ってください。