たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

第1813号 たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『仕事のことなんて、会社に行って自分の席に座ってから考えればいい』

<氏名>松本さん
<年齢>53
<性別>男性
<住所>京都府京都市

<心に響いた「たった一言」>
「仕事のことなんて、会社に行って自分の席に座ってから考えればいい」

<「たった一言エピソード」>
そのときは、仕事に行き詰まり、それでも締め切りだけはどんどん迫ってきており、何か恐ろしいものに追いかけられているような気持ちで毎日を過ごしていた。仕事中はもちろん、家にいるときも、通勤途中も、気が休まらなかった。

そんなとき、会社の人たちとスキーに行くことになった。行くには行ったが、もちろん仕事のことが頭から離れない。こんなことをしているくらいなら、休日出勤して少しでも仕事を進める方がましなのではないかと思っていた。そんなだから、私が楽しそうな顔をしているわけはなかった。

職場の先輩が私に話しかけてくれた。私は、自分の正直な気持ちを話した。すると、その先輩が言ってくれた。

「仕事のことなんて、会社に行って自分の席に座ってから考えればいい」

そのとおりだと思った。考えてみれば、会社以外の場で仕事のことを考えても、ほとんど何も変わらない。むしろ、悪いことばかり考えてしまう。ほかのことを考えていた方が、仕事に戻ったときにいい考えが浮かんだりする。

それから私は、会社以外では仕事のことを考えなくなった。やはり、仕事は人間がするもの。人間の頭がさえていなければ進まないものである。