たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

第1809号 たった一言でコンテスト受賞作品★ちょっといい話で賞★『お前みたいのが教師になってもいいと思う』

<掲載時のお名前>たとばさん
<年齢>23
<性別>女性
<住所>栃木県小山市

<心に響いた「たった一言」>
「お前みたいのが教師になってもいいと思う」

<「たった一言エピソード」>
この言葉をかけてくれたのは、高校3年生のときの担任の先生です。悪ふざけが行き過ぎてしまう自分は、髪を染めたり、修学旅行中にホテル抜け出して遊んだりと色んなことで怒られてばっかりでした。

進路決定の時期になり、「先生になりたい」という夢と現実の自分とのギャップに悩んでいて、担任の先生に相談したところ、この言葉がかえってきました。

「お前みたいのが教師になってもいいと思う」

いろんなことを経験したお前だからこそ分かることや、伝えられることもある。と、背中を押してくれました。

そんな私は現在、とある私立高校の先生をしています。あのときの言葉があったからこそ、今があると思います。先生、ありがとうございます!