たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

第1782号 たった一言でコンテスト受賞作品★ちょっといい話で賞★『頼まれ事は試され事』

<氏名>片岡さん
<学校名・学年>北九州工業高等専門学校

<心に響いた「たった一言」>
「頼まれ事は試され事」

<「たった一言エピソード」>
「頼まれ事は試され事」
この言葉は、僕が中学のときに所属していた卓球部の顧問の先生がよく口にしていた言葉である。

先生は、僕たち部員に「いすを持ってきてくれ。机を二つに並べて置け」などと命令することが多く、あまり自分で動かない。僕はこのことに少し腹を立てていた。なぜなら、卓球部に関係ないことまで命令してくるからだ。

ある日、先生が終礼のときに「頼まれ事は試され事なんだぞ。今はよく分からないかもしれないけど、君たちが働きだしたら分かるときがくる。会社に入ると、上司が部下に頼み事をするのはよくある。そのとき上司はただ頼んでいるのではない。部下がどのように行動するのかを見ているのだ」と言った。

僕はこの話を聞いて、先生がいつも自分で動かずに僕たちに命令している意味が分かった。そして、これからは「頼まれ事は試され事」という言葉を胸に刻んで、頼まれ事を引き受けようと思った。