たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

第1774号 たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『泣きたいだけ泣いて早く寝ろ』

<氏名>大田さん
<学校名・学年>北九州工業高等専門学校

<心に響いた「たった一言」>
「泣きたいだけ泣いて早く寝ろ」

<「たった一言エピソード」>
私は家で泣いていた。想像していなかったのだ、推薦入試で落ちることなど。落ち度はなかったつもりだった。しかし落ちてしまったのだ。横で携帯が鳴った。友達からだった。電話をとると「大丈夫か」と言われた。私は泣いているのをこらえて「うん」と言った。

すると友達は「泣きたいだけ泣いて早く寝ろ」と言った。その瞬間私は涙をこらえきれなくなった。友達は「大丈夫。大丈夫」と何度も励ましてくれた。

電話を切った後私は言われた通り、泣くだけ泣いて寝た。気のせいかもしれないが、少しだけ気持ちが楽になった気がした。

次の日から私は今まで通りの生活に戻れた。そして私は一般入試で合格し、今この高校にいる。友達のあの一言がなければ、私はここにはいなかったかもしれない。