たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

第885号 ちょっといい話『聞き上手の「へ~」』志賀内泰弘

おかげさまで、昨年の11月に発売された 「翼がくれた心が熱くなるいい話」(PHP研究所)が好評で、 サンデー毎日、日刊ゲンダイ、報知スポーツ、中日新聞などの 書評や記事で取り上げていただきました。

さらに、このところラジオ取材が続いています。 TOKYO FM、ABCラジオ(大阪・朝日放送)や私の地元の東海ラジオ、CBCラジオなど。 7番組くらいに出演させていただきました。

たいていは、事前の収録だったので編集が可能でしたが、 マイクを前にすると緊張しまくり。それが、生番組ともなると大変です。 必ず、トイレに行きたくなるんですよね。

でも、どうしたことか、どの番組も素晴らしく上手く行き、 「オレって天才かも。ラジオ番組に向いているかも」 なんてのぼせていました。

それをカミサンにズバリ! 指摘されてハッとしました。

「あなた、それは違うわよ。パーソナリティやアナウンサーさんが  聞き上手なだけじゃないの」

まさしく、まさしく。 その通りであります。

その中の一つ。 ラジオ日本の番組 「ミネスタスペシャル~峰さんと話そう」に出演させていただいた時には、 始まる前に、パーソナリティの峰竜太さんが、いろいろと話し掛けて下さり そのおかげでリラックスできました。

「へ~、志賀内さんてえのは、しがないサラリーマンから取ったペンネーム!  そりゃ面白いねぇ」

なんて。 そういう一見無駄そうに思えるマエフリの会話にこそ 相手の話を聞き出す「おもいやり」があったのでした。

そして本番。

「へ~、面白いなぁ」 「へ~、何かCAさんとの志賀内さん自身のエピソードはないの?」 「へ~、そうなんだ、そう言えばCAさんてずっと笑顔だよね」

後で気づいたことです。 峰さんは、会話の中で「へ~」を連発するのです。 (屁じゃないですよ) 「へ~」って言われると、何だか気分がいいんですよね。 そして、要らぬことまでついつい喋ってしまう。 なぜなら、もっと聞いて欲しくなるから。

わかりました。 聞き上手。 相手から話をどんどん引き出す一言。 それが「へ~」だったのです。

やっぱり、長く人気を保ち芸能界で活躍し続ける人は違います。 私も、これから「いい話」取材の際には、 「へ~」を連発しようと思いました。

さて、こんな具合に出演の証拠写真です。 最近は、ラジオとインターネットが繋がっているので、 スタジオに伺うと必ずと言っていいほど、パーソナリティの方と写真を撮っていただき、 このようにアップしていただきます。

ABCラジオ(大阪・朝日放送) 「武田和歌子のぴたっと」 http://abc1008.com/pitatto/diary/20140213.html

JFN 「OH!HAPPY MORNING」 http://www.jfn.jp/News/view/oh/8782

東海ラジオ 「小島一宏の週間のごぶサタデー」 http://www.tokairadio.co.jp/program/gobu/%E3%81%93%E3%81%98%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%A1/entry-14371.html

CBCラジオ 「ホップステップさわともひろ」 http://blog.hicbc.com/blog/sawa_iitomo/archives/2014/01/25/21420139355.php#more