たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

第1726号 ちょっといい話『7歳のボクからの手紙』志賀内泰弘

千葉県我孫子市の【ペンネーム】Himawariさんから、とてもホンワカする「いい話」の投稿が届きました。

*     *     *     *

「7歳のボクからの手紙」

我が家は60代の主人と50代の私の二人暮らしです。子供はいません。隣のお宅はに30代(らしい)のご夫婦と小学1年生のお兄ちゃんと1歳くらいの弟くんがいます。あまりお付き合いはなく、実際お子さんたちの名前も知らないのです。ただ、会えばニコニコとご挨拶をしてくれて感じのいいご家族だなぁと思っていました。

昨日お昼すぎ、ポストをのぞいてみたら、何やら小さく折りたたんだ”手紙”らしきものが入っていました。隣のお宅の名字が”ひらがな”で。小学一年生のお兄ちゃんが書いた手紙のようでした。家に入って、開けてみましたら、”なんで いつも あうのかな”と一言書かれていました。

そういえば、最近、近所のスーパーやドラッグストアなどでよくバッタリ会ったりして、奥様と少し立ち話などをしていたんですが、それを不思議に思ったのでしょうか。

せっかくもらった手紙、何て返事を書こうか迷いました。「近所だもの、そりゃ会うでしょう」と言ってしまっては味気ないし。”隣のおばちゃんは、君のことを気にかけてるよ”という意味を込めて「どうしてるかなぁ  あいたいなぁ とおもっていると あうんだよ」と書きました。

チョコレートのパウンドケーキを焼き、その手紙を持ってお隣さんへ行きました。奥様のお話では、書いた手紙を『どんなことを書いたの?見せてごらん』と言っても決して見せず、自分で我が家のポストに入れに来たそうです。

そうか。お母さんにも内緒の手紙なんだね。私はお兄ちゃんに直接「はい、お返事」と言って手紙を渡しました。「どうもありがとうございます」とニコニコとうれしそうです。

私の返事をどんな気持ちで読むのでしょうか。気持ちは伝わるでしょうか。「そりゃ、大人で言ったら『お嬢さん、よくお会いしますね』ってことだろ、ラブレターだな」と主人は笑います。ちょっと将来が楽しみです。このまま、素直に育って!と願っています。

老夫婦の生活に、爽やかな風を入れてくれて、ありがとう。

*     *     *     *

いかがでしたか?
思わず「かわいい子だなあ」と声を上げたくなりました。また、このご夫婦の会話もステキですよねぇ。世知辛い世の中に、この地球の片隅で、こんなドラマが起きていることに幸せな気分になりました。