たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

第1593号 ちょっといい話『壊れて動かない、オモチャの電車』志賀内泰弘

みなさん、クリスマスはどのようにお過ごしでしたでしょうか。
きっと、世界中で、いろいろなドラマがあったことと思います。

さて、長野県安曇野市の齊藤仁重さんから、
クリスマスに起きた「ステキな出来事」が
「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動の事務局に届きました。

「この会社」を訪ねたい!
「担当者に会いたい!」
「社長さんに話を聞きたい!」
そんな衝動にかられました。

今年、最後のメルマガです。
「幸せな気分」にひたっていただけたら幸いです。

*   *   *   *

「壊れて動かない オモチャの電車」

昨日のクリスマスに起きた素敵な話です。
私の高校時代の同級生(主婦・長野県須坂市在住・37歳)は
4歳になる長男へのクリスマスプレゼントとして、
リサイクルショップにて玩具の線路とその上を走る電車のセットを買いました。

クリスマス当日、電車が大好きな長男は大喜びで玩具の箱を開けて、
いざ遊ぼうと思ったらアクシデントが。

電池を入れても電車が動かないのです。
よく見てみると錆びていて、故障している品物を
買ってしまったことに気がつきました。

リサイクルショップに返品に行こうかと考えましたが、
長男はこの玩具を気に入っていてどうしても諦めきれません。

ダメ元でメーカーの「タカラトミー」に電話をして、
電車の修理ができないかと尋ねようとしたら
思いがけない展開が待っていました。

電話の担当の方が、
「それでは新品と交換させていただきます」
と言ってきたのです。

友人は恐縮してしまい、
「いえ、これはリサイクルショップで買ったものです。
交換などしていただけません。修理だけで構わないので…」

すると、
「今日はクリスマスです。大丈夫ですよ。
逆にお子様をがっかりさせてしまい申し訳ございません。
お調べするのでバーコード番号をお教えいただけますか?」

友人が番号を伝えると、
「在庫がございません。こちらは5000円の商品なので、
こちらからのご提案で申し訳ございませんが、
お子様とご相談していただき、
8000円までの商品の中から新しいものを
お送りさせて頂きたいのですが…」

友人はこの対応に感動していました。
そして素直に担当の方のお言葉に甘えようと思ったのですが、
やはり遠慮する気持ちが出てしまいます。
とにかく電車が走ればいい。

メーカー希望小売価格2200円の電車を希望すると、
「それでいいのですか?
でも、クリスマスにお子様に悲しい思いをさせたくないので、
新幹線変形ロボシンカリオン(メーカー希望小売価格4000円)が
お好きなら、それはどうですか?」

友人が長男に尋ねると、長男はキラキラの笑顔で
「僕、シンカリオンが一番ほしいと思ってた」って。

担当の方が、
「良かったです。では、こちらをお送りさせていただきますね」

長男はママの電話の相手がサンタさんだと思っていたらしく、
「やった~。サンタさんがシンカリオンを持ってきてくれるって~」
と大喜び。

この時、友人はあるエピソードを思い出していました。
友人のママ友から聞いた話。

ママ友の息子が乱暴な扱いをしてタカラトミーの玩具を壊してしまった。
タカラトミーに「部品の交換をしてほしいのですが…」とメールを送ると、
その翌日にはタカラトミーから箱が届いて、そこには新品の商品が入っていた。

いつ購入したかもわからない。
しかも不良品ではなくて子供が乱暴に扱ったから
故障したにも関わらず、この対応。

さらに、そこには
「不良品で申し訳ございません」
と謝罪の手紙まで入っていたとのこと。

友人は私に「タカラトミーの神対応に感動した」と、
この話を聞かせてくれました。

タカラトミーの神対応によって、友人とその子供にとって
生涯忘れることのないクリスマスになったでしょうね。

タカラトミーの企業理念。

すべての「夢」の実現のために
こどもたちの「夢」の実現のために
わたしたちの「夢」の実現のために
株主の「夢」の実現のために
パートナーの「夢」の実現のために
社会の「夢」の実現のために