たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

第1753号 たった一言でコンテスト受賞作品★スマイル賞★『また明日ね』

<氏名>梶田さん
<学校名・学年>
一宮市立千秋中学校

<心に響いた「たった一言」>
「また明日ね」

<「たった一言エピソード」>
私の心に響いた「たった一言」は、
「また明日ね」
という言葉です。

この言葉は、友達に言われた言葉です。彼女にとっては何気なく言った一言だったのかもしれないけれど、私にはとてもやわらかい幸せな言葉に感じました。なぜなら、私も彼女も、楽しい明日が来ることを「当たり前」に思っているからです。今日と同じように明日が来るかなんて誰にも分からないのに、それを当たり前に感じられるなんて、幸せだなと思います。

私には、他にも幸せを感じることがたくさんあります。友達や家族と一緒にいられることや、休日に家でゆっくりしたり、「嫌だな〜」と思いながら勉強することでさえ、とてもとても幸せに感じます。これからも、こんな日常を大切にしたいし、ずっとこの幸せが続いてほしいなと思います。