たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

第1732号 たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『またな』

<掲載時のお名前>ヤンクスさん
<年齢>18
<性別>男性
<住所>愛知県豊田市

<心に響いた「たった一言」>
「またな」

<「たった一言エピソード」>
中学の頃の親友。社会人になった今でも半年に一回くらいは遊んでいる。いつもツンツンしてて、平気で「お前なんか友達じゃねー」とか言ってくるが、そいつにとっても会うだけで子供の頃に戻れる唯一の友達なんだろうと思う。会ってもお互い無口でゴロゴロしたり、ゲームをしたりするだけ。

そして帰る時間になり、「んじゃかえるわ、じゃーな」と言うと、決まってそいつは一瞬間を空けて小さい声で「またな」って言う。目を合わせないのも間を空けるのも恥ずかしい気持ちからだろう。たまにしか会わなくてもあまり喋らなくても会うだけで素直な自分が出せる、そんな友達がいることがとても幸せだと感じる。

「あぁ、またな」