たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

第1695号 たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽかしょう★『親不孝をしない子どもはいない』

<掲載時のお名前>秋冬(しゅうとう)さん
<年齢>41
<性別>男性
<住所>和歌山県有田郡

<心に響いた「たった一言」>
「親不孝をしない子どもはいない」

<「たった一言エピソード」>
父が亡くなる亡くなった後、遺品を整理していました。
その中に、父が書いた手紙があり、何度も口論し喧嘩した父が、親不孝をしない子どもはいないと言う父の手紙をば読んだとき。こう思って私を育ててくれたのだと、気がつけば泣いていました。

それまで、私ははずっと父を嫌っていました。父も私を懸命に育ててくれたという気持ちになりました。自由に生きるのには、他人の助けが必要だと解りました。父は自由に私の興味を持つ物を安いものではありますが、買ってくれたことを思い出します。

父が亡くななった時、嫌な人間が一人消えたと思いました。私は親不孝です。子どもとはそういうものだと書けた、父を尊敬しています。