たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

第1685号 たった一言でコンテスト★こころぽかぽか賞★「どこへ行っても大丈夫ですよ!」

<掲載時のお名前>いがらしさん
<年齢>33
<性別>女性
<住所>神奈川県小田原市

<心に響いた「たった一言」>
「どこへ行っても大丈夫ですよ!」

<「たった一言エピソード」>
浪人の末、希望の大学へ行くことが叶わず、
私生活でも両親が離婚の危機をむかえていて
家庭内の雰囲気も暗く、19歳の私は当時とても悩んでいました。

大学は実家から遠く離れた場所にあり、
地元の古い友人たちや仲良くなった予備校の
仲間ともしばし別れることに。

合格者や不合格者がいりまじる3月の予備校で、
あわただしく個人ロッカーの片づけをしていたところ、
普段あまり話さない他のクラスの生徒に話しかけられました。

地方の大学へ進学が決まったことを伝えると
「〇〇(私の名前)さんならどこへ行っても大丈夫ですよ!」
と明るく言われ、言葉自体はありふれたものでしたが
とても嬉しかったことを覚えています。

その後、引っ越しや移動がとにかく多い人生ですが、
どこへ行っても大丈夫な気がしています。
新しい場所へ行くときにふと思い出したりします。
まさかあの一言に長年励まされるとは思わなかったです。

ありがとう。