たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

第1673号 たった一言でコンテスト★こころぽかぽか賞★ 「自分を守るために逃げてもいいんだよ」

<掲載時のお名前>てぃみーさん
<年齢>20
<性別>女性
<住所>三重県津市

<心に響いた「たった一言」>
「自分を守るために逃げてもいいんだよ」

<「たった一言エピソード」>
私は高校生の時に吹奏楽部に所属していました。私たちが最上級生になった時から、部の目標や方針に納得できないことが多く、人間関係でも悩んでおり、退部を考えていました。

顧問の先生に相談したら「嫌なことから逃げている」と言われ、そう簡単には辞められるわけがなく、毎日悩んでました。違う学校の友達に、部活動で悩んでいることを軽く相談しました。

その友達が、
「自分を守るために逃げてもいいんだよ」
と電話で言ってくれました。私は今まで逃げ=ダメなことだと思っていたので、その一言で心が軽くなりました。

その後、部活を無事に退部でき、私は吹奏楽部に入部して良かったと思っているし、辞めたことに後悔もありません。

友達に言われたこの言葉は数年経った今でも鮮明に覚えています。本人は覚えていないかもしれないけれど、この言葉で救われました。恥ずかしくて言えていないけれど、本当にありがとう。

今度は私があなたを守る番だからね!