たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

第1639号 たった一言でコンテスト★ちょっといい話で賞★「お前の人生なんだからお前のやりたいようにやれ」

<掲載時のお名前>あつさん
<学校名・学年>
新潟デザイン専門学校

<心に響いた「たった一言」>
「お前の人生なんだからお前のやりたいようにやれ」

<「たった一言エピソード」>
この一言は私の父親から言われた事です。
私は高校の時、専門学校に進学するか就職するかで悩んでいました。
その理由として、進学するにはものすごくお金がかかり親に負担がかかるので、
進学したくても親になかなか言い出せない状況が続いていました。

また、私の家は裕福ではなく普段から
いろいろとうるさくいわれていたので
進学のことを許してもらえないと思っていました。

しかし、実際に言ってみると父親が

『お前の人生なんだからお前のやりたいようにやれ』

と言って進学を許してくれ、
今では自分の希望通りの
デザイン系の学校に進むことが出来ました。

家計も厳しい中、父親が自分の進学を
許してくれて本当に感謝しています。