たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

第1614号 たった一言でコンテスト★ホスピタリティ賞★「おまえのためなら、父も母も協力するよ。だからおまえも一生懸命頑張れ」

<氏名>早川さん
<学校名・学年>高崎市立佐野中学校

<心に響いた「たった一言」>
「おまえのためなら、父も母も協力するよ。だからおまえも一生懸命頑張れ」

<「たった一言エピソード」>
春の日ざしが輝く中、新しいチーム新しい仲間と共に野球を楽しんでいます。僕は中学校の部活ではなく、クラブチームに入ることにしました。これは、僕の強い願いで入団を許可してくれました。

入団するのにはかなりの金額がかかりました。さらに、道具も買いそろえたりして親にはかなりの負担がかかっていた事は分かっていました。だから自分も頑張ろうと思って必死になって努力をしました。

ある日、父が練習の帰りに僕にこんな一言を言いました。

「おまえのためなら、父も母も協力するよ。だからおまえも一生懸命頑張れ」

僕はこの一言で、自分を本気で応援してくれる人がいる。そう感じました。それから僕は父と朝早く起き、今まで以上に努力しようと、心がけました。

努力していて間もなく、自分の努力の結果がでました。大きな大会の一回戦。僕はスタメンを任されました。とってもうれしかったことを今でも覚えています。僕はこの時父の言葉がなかったら今の自分はないと思いました。そして父を喜ばせることができて本当に良かったと思います。

最後に僕は、父に感謝し、これからも頑張ります。