たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

第1551号 たった一言でコンテスト★こころぽかぽか賞★「ため息の中には可能性がいっぱいあるんだよ」

<掲載時のお名前>どんぐりころ代さん
<年齢>49
<性別>女性
<住所>神奈川県川崎市

<心に響いた「たった一言」>
「ため息の中には可能性がいっぱいあるんだよ」

<「たった一言エピソード」>
仕事がうまくいかず悩んでいたときのこと、
思わず大きなため息を吐いた私に、
隣にいた先輩が言ってくれた言葉です。

「ため息には可能性がいっぱいあるんだよ」

課題があるというのは、次に進めるということ。
可能性がいっぱい、やりがいがあるじゃない?と。
そして、問題の原因を整理することはもちろんのこと、
自分がため息をついた「不満の種」を探るべきだと
アドバイスしてくれました。
なにかに不満を感じているから、ため息が出る。
その気持ちを整理することも大切だよ、と。

先輩の笑顔に、仕事がうまくいかないのを運や環境のせいにして、
その理由とまっすぐ向き合っていない自分に気づかされました。
仕事のストレスを理由に食事や睡眠など、
生活リズムが乱れていたのも仕事に影響しているに違いない、と。
ため息は自分で作っていたんだと、目からウロコでした。

以来、問題が起こると、まずは自分を反省し、
「よしっ、がんばろう!」と少しは思えるようになりました。