たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

第1473号 たった一言でコンテスト★ホスピタリティ賞★「お前諦めるほど何もしていないだろ」

<掲載時のお名前>ショミニーさん
<学校名・学年>京都共栄学園高等学校

<心に響いた「たった一言」>
「お前諦めるほど何もしていないだろ」

<「たった一言エピソード」>
私がサッカーの試合で点が決められなくて、
あんな相手に無理だよとつぶやいていたら、
先輩が私にいった言葉です。

「お前諦めるほど何もしていないだろ」

私はこの言葉を聞いて、
今までに今日点を取るためにもっと努力できたんじゃないか、
練習でこれでもかというくらい自分を追いこんで
打ちこんでいたかそう思うと、全然自分はまだ
簡単に諦めてはいけないなと思いました。

それ以来私は、辛い事があってもこの言葉を思い出して、
これは未来につながる、自分はまだ出来ると思って、
すぐ諦めず最後まで頑張れるようになりました。
この言葉のおかげで自分は強く成長できました。