たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

月刊誌プチ紳士からの手紙






小冊子_表紙「ギブギブ」

souji_bnr02

第1449号 たった一言でコンテスト★ホスピタリティ賞★「あなたの凹の部分だって、私を助けてくれる」

<掲載時のお名前>幸せモッフ♪さん
<年齢>37
<性別>女性
<住所>静岡県

<心に響いた「たった一言」>
「あなたの凹の部分だって、私を助けてくれる」

<「たった一言エピソード」>
病気で入退院を繰り返している友達に、
自分が発達障害であることを 私は告白しました。

子供の頃から面白いこと言う子だとは思っていたけど、
発達障害だといわれても全然信じられない。
そう優しく友達は言ってくれました。

そして彼女はこうも言ってくれました。
「あなたの凹の部分だって、私を助けてくれる…」
そう言われ私の目から涙が出ました。

ありのままの自分を友達が受け入れてくれたことが、
嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。ありがとう。