たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

第1447号 新刊発売号『「受け入れてありのままに生きる」 ・・・・第八回「たった一言で」コンテストの入賞作品発表』志賀内泰弘

新刊発売号『「受け入れてありのままに生きる」
・・・・第八回「たった一言で」コンテストの入賞作品発表』志賀内泰弘
 
「あなたの心に響いた『たった一言』を教えてください」
そして、「それにまつわるエピソードを教えてください」
 そんな呼びかけによる「たった一言で」コンテストも、今年で8回目。
おかげさまで、入選作品240編の中から、さらに50編を選び、
入選作品集を出版することができました。
 
たった一言で元気づけられ、
たった一言で明日への力が出てくる。
回を重ねるごとに、言葉の「重み」を感じさせられます。
 
今日も、受賞作品の中から一つご紹介させていただきます。

 
   *   *   *   *   *
 
 
◆こころぽかぽか賞◆
『受け入れてありのままに生きる』
 
亀川 富雄(大阪府吹田市)
 
中学一年の時に家の中で友だちとふざけていて、
勢いよく転んだ拍子に顔面を火鉢で強打し、
それがもとで右目の網膜がはがれ、
手術で十ヶ月ほど学校を休むことになりました。
 
なぜ自分がこんな目にあうのだろうと落ち込みました。
そして看病をしてくれる母にそんな愚痴ばかりをこぼしていると、
ある日、言われました。
 
「人は生きている間にいろんなことがあり、
 大怪我をして足や腕を失くす人もいたりするけど、
 悔やんでばかりいても前に進めないよ」と。
 
起こってしまったことをどんなに悔やんでも時間を元には戻せない。
「ありのままを受け入れて生きて行くしかない」と。
 
母のこの言葉で私は前を向いて歩いていく気持ちになりました。
今でもありがたく思っています。
 
 
   *   *   *   *   *
 
 
要注意!!!
けっして、電車の中や喫茶店、職場の食堂などでは読まないでください。
毎年、毎年、
「気付いていたらハンカチを手にしていた」
「隣の座席の女子高生に不審がられた」
「部下に冷やかされた」
など、「泣けた~」という声がたくさん寄せられています。
たまたま、第三巻を読まれた方が、第一巻から第七巻まで、全巻を購入され、
その後、仕事のお客様にプレゼントしたいと何百冊も購入いただいたこともあります。
誰にも見られない所で、ひっそり、じっくり感動に浸っていただけたら幸いです。
 
★新発売!★第8巻「たった一言で」〜大丈夫、たのんでください〜
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=114758677