たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

月刊誌プチ紳士からの手紙






小冊子_表紙「ギブギブ」

souji_bnr02

第953号 ちょっといい話『辛い時に元気をもらった歌』志賀内泰弘

辛くて辛くて、 どうしようもないことがありました。 「もうダメだ」 「真っ暗だ」 明日を生きる元気が出てきません。

そんな時でした。 ふとしたことから、テレビから流れるAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」 (作詩・秋元康 作曲・伊藤心太郎)を耳にしました。

神奈川県や鳥取県などの地方自治体や、日本交通、サイバーエージェントなどの企業が ダンスパフーマンスでユーチューブにアップし、話題になっていることは知っていました。 センバツ甲子園の入場行進のテーマ曲にもなりました。

でも、歌詞までじっくり聞いたことはなかったのです。 それが、2番の歌詞の、あるところで「ドキッ」としたのです。

(著作権のことがあるので、一部だけ抜粋します)

「未来はそんなに悪くないよ」 「ツキを呼ぶには笑顔を見せること」

ああ、今の自分には「笑顔」がなかったな~ ふと我に返って気づきました。 そう言えば…。

AKB48は、ファンとの交流で握手会というイベントをやっています。 CDを1枚購入すると握手券が付いてくるそうで、一人10秒間、 好きなメンバーと握手をしながら会話もできるというものです。

とは言っても、入れ替わりの時間もあるので、実質3秒くらいしかないとも。 テレビのバラエティ番組で、AKB48の柏木由紀さんがこんなことを言っていたことを思い出しました。

「握手会を終わって家に帰ると、普通の顔に戻れないんです。  7時間もずっと笑顔をし続けているので、顔が笑顔のままで固まってしまって、元に戻らないんです」

スゴイ話です。

「ああ、プロなんだ」

と感心しました。AKB48といえば、「総選挙」が有名です。 ファンの投票で、センターが決まる。次のCDに参加できるメンバーが決まる。 それこそ下剋上の戦いで。彼女たちは、そんな中、どうしたら上に上がれるかを必死で考え、 日々ベストを尽くしているのですね。 笑顔一つとっても、プロなんですね。

実は、このエピソード。 最近、サービス業の会社から講演や研修を依頼された時に紹介しているネタの一つです。 例えば、ファーストフード店のスタッフであれば、笑顔か否かだけでお客様の印象が変わります。 ムスッとしているスタッフばかりのお店は、知らず知らず避けてしまう。 それが人の本能です。

さらに、スタッフがいつも笑顔でいると、クレームの数が減る。 万引きさえも少なくなる。笑顔は無料(タダ)です。 なのに、笑顔でいないなんて、なんてもったいないのでしょう。 売上が芳しくない、と嘆く前に、笑顔を徹底しましょう! ・・・という話をします。

それにもかかわらず、自分のことはすっかり棚に上げていました。 辛くて、辛くて、 苦しくて、苦しくて、 心が内へ内へと向いてしまい、 笑顔を忘れてしまっていたのです。 そりゃ、ますます暗くなるはずですよね。 そこへ、

「ツキを呼ぶには笑顔を見せること」

というフレーズです。 こりゃ、いかんと大いに反省し、無理やり笑顔を作ってみました。 「辛いの、辛いの、飛んでいけー!」と。

その後、こんな歌詞もあります。

「世界は愛で溢れているよ 悲しい出来事忘れさせる 明日は明日の風が吹くと思う」

そうなんですよね。 くよくよしてたって始まらない。 よし! 頑張ろう!!

何度も何度も、ユーチューブで、 「恋するファーチューンクッキー」の公式ミュージックビデオを見ました。 そのうち、立ち上がって、画面を見ながら踊っていました。 こりゃ、ハマります。下手くそだけど、8割くらいは踊れるようになってしまいました。

ダンスをしながら、一緒に口ずさみます。 「ツキを呼ぶには笑顔を見せること」

もし、辛いことがある方。 もし、悲しいことがあった方。 ぜひ、2番の歌詞を聞いてみてください。 「恋するフォーチュンクッキー」の公式MVは、ここから↓見られます。

そして、エンディングの歌詞。

「人生捨てたもんじゃないよね  あっと驚く奇跡が起きる」

よっし! 負けるもんか!!