たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

いい話を読む

月刊誌プチ紳士からの手紙






小冊子_表紙「ギブギブ」

souji_bnr02

ココロが疲れたとき・元気になりたいときに

いい話を読もう

今週のいい話

第1451号 ちょっといい話『聴覚が優れた店員さん~十六銀行研修レポートから』志賀内泰弘

目の不自由な友人がいます。森茂伸さんです。
サラリーマン時代に、通勤の地下鉄で知り合いました。
もう15年ほどのお付き合いです。
 
ある日のことです。私が電車の中で、
「今日は、雨で町が静かでいいですね」
と森さんに言った時のことでした。
「とんでもない」と言い、こんなことを教えてもらいました。
雨が降っていると、なぜ、静かだと思えるのか。
それは、車や工事の騒音を、雨の音が消してくれるからです。
それが曲者。目が見える人は、視覚で危険を察知できますが、
目が不自由な人にとっては聴覚が「命」と言ってもいい。
ところが、雨の日には、車が近くを走って来たのに気付けなくなってしまう。
雨は、視覚障がい者にとって、困り者なのです。
 

続きを読む >>

カテゴリー別最新記事7件を表示