たくさんのいい話をたくさんの人に読んでもらいたい・届けたい・広げたい【運営】プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動

無料メールマガジン
いい話を読む
いい話を投稿する
みなさんの感想
いい話グッズ購入

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女とは、ついつい見過ごしがちなほどの、小さな小さな親切をする人のことです。

プチ紳士は男性、プチ淑女とは女性のこと。

まず親切な人を探して、次は自分がまねをする。
そして「世の中を思いやりでいっぱいにしよう」という運動です。

たとえばこんな人たちがプチ紳士・プチ淑女

「踊る!さんま御殿!!」というテレビ番組が大好きで、毎週欠かさず観ています。
明石家さんまさんの絶妙のトークで大笑いし、ストレスもどこかへ飛んでいってしまいます。

その中で、ゲスト出演したあるタレントさんが、こんなことを言っていました。
毎日家に帰ると、今日出会った「プチ紳士」の話を、 奥さんと報告しあって盛り上がるのだそうです。

さて、この「プチ紳士」とは、いったい何者なのか。

たとえば、エレベーターを降りるとき。
プチ紳士は自分が先に降るとき、 ドアが閉まる瞬間に、サッと「閉じる」のボタンを押してゆく。 すると、早くドアが閉まる。
エレベーターの中に残った人達への、さりげない配慮。

たとえば、自動車を運転している時。
工事中で二車線から一車線になるポイントで、 目で「お先にどうぞ」と合図して、入れてくれる人がいる。

これもプチ紳士。

「ああ、そうそう」 と思わず声を上げてしまいます。

はたまた、買物の時にレジで。
お店の人が、 お客さんの並んでいる順番を間違えると、「私よりこちらの方が先ですよ」 と言ってくれる人、などなど。

つまり、プチ紳士とは、 ついつい見過ごしがちなほどの、小さな小さな親切をする人のことなのです。

考えてみれば、こんなことなら世の中にたくさんあるはずです。
それは気が付かないだけなのです。
いつも、他人のあら探しばかりしていると、 せっかくのプチ紳士に出会いそびれてしまいます。
特に、ビジネスの世界だと、いまや食うか食われるか。
他人に損なことは、イコール自分に得、などという方程式が出来上っています。
そういう人には縁遠い話。
ああ、もったいない。

プチ紳士は心にシルクハットをかぶっているのだといいます。
だから、普段は人の目に触れません。
よ~く、心の瞳を開かないとわからないのです。

ちなみに、女性の場合は、「プチ淑女」といいます。

さあ、「プチ紳士」を一緒に探しませんか。
そして、あなた自身も「プチ紳士」になりませんか。

ギブ・アンド・ギブはなかなか難しいものです。
でも、「プチ紳士」を目指すうちに、知らない間に、 ギブ・アンド・ギブは身についてしまいます。

「プチ紳士」は、心もお金も人生も豊かになり、 すべてが上手くゆく出発点なのです。

初めての方はこちら

次の記事へ前の記事へ